まちゼミとは

まちゼミとは、商店主やお店のスタッフが自分のお店を会場にして、商品の由来や製造方法の説明、健康・美容・食育等、プロならではの知識や皆さんが日頃興味を持っているテーマを紹介する受講者参加型のミニ講座です。
お店やひとの存在・特徴を知っていただくと共に、お店とお客様のコミュミケーションの場から、信頼関係を築くことを目的としています。

2003年1月に岡崎市の商店街が始めたのを発祥とし、今では、日本全国350以上の地域で行われています。
荒川区では2013年1月に東京23区の中で初めて開催いたしました。過去13回開催し、毎回300人から400人の方が参加しており、参加された多くのお客様に好評をいただいています。

店主等がしっかりとフォローしますので、これまで参加経験のない方でも安心して楽しめます。今までに訪れたことのない魅力的なお店を新たに発見しませんか?

本年度はコロナウイルスの影響で講座の実施を控える判断となりました。
我々はこの状況で実施すべく商店主たちが創意工夫をして、今年は動画で商店塾を配信することとしました。毎週新たな動画を追加していく予定です。店主やお店の魅力をもっと知ってもらいたいという想いで作っています。「荒川にもこんな素晴らしいお店があったのか!」と感じていただけると思います。
ぜひ、動画を通して『あなたの知らない荒川』を再発見してください!

タイトルとURLをコピーしました