かくれん穂”

店舗紹介

店舗紹介

町屋駅から徒歩2分、尾竹橋通り沿いの商店街の中にあるビルの、大きな窓が特徴の2階にある、創業(2009年)から12年目のお店です。
業務内容は、世界初の米粉パスタの専門店で、グルテンフリー&オーガニックのワインバルであり、お米の生パスタ工房でもあります。具体的には、米粉パスタ、有機無農薬野菜のオーガニック野菜・・を使った、創作料理の提供、有機ぶどうで作られた自然派ワインの提供、米粉の自家製麺の販売などを行っています。
店主の横顔

店主の横顔

店主の引間さんは、埼玉県秩父市で生まれ。埼玉県三郷市の小学校・中学校に通い、高校では電子学科で学び、卒業後1年間のフリーターを経て、電子学科の知識を生かすつもりでIT企業へ就職。その会社の新規事業(ベンチャー企業)の企画として、飲食店を提案し、自ら実行者として手を挙げて、店長となりました。肩書は、オーナーシェフ、料理研究家、ノムリエ、女性経営者・・・です。
5人兄弟の長女だったので、兄弟の面倒をみて、食事でパスタづくりをすることもあり、その時から、人をもてなすことは好きだったそうです。現在、飲食店をやっていて、「自分も楽しい」「接客業に向いている」「本心でやりたい」から、この仕事をやっているとのことです。
性格は、「人と比べない」「自分の物差しで考えて決める」「人と同じことはいや」「人のやったことの無いことをやりたい。」・・・という、オリジナリティを突き詰めるタイプとのことです。また、こだわりは、「自分を曲げないこと」。
でも、スタンスとしては、「謙虚に学ぶ姿勢をもつ」ことで、常にわからないことは、人に聞くようにしている・・」とのことです。趣味は、「筋トレ」「食べること」「飲むこと」「踊ること」だそうです。
お店は、年末年始以外、定休日が無いけれど、引間さんは、週一回程度、個人的な休日としているとのことです。その休日の過ごし方は、「食べ歩き」をしているとのことです。だから、好きな所は、「個人の飲食店」だそうです。
一押し商品

一押し商品

お薦めは、なんと言っても「米粉100%のパスタ」です。真っ白で、もちもち・シコシコ感のある独特な食感です。
米粉100%のパスタは、米と水だけで作っており、グルテンフリーであり、ヴィーガンの方も食べることができます。更に、塩、油、卵も使用していないので、アレルギーの方も安心して食べられます。つまり、誰でも食べられるパスタなのです。
また、「米粉パスタ」は、油の吸収率が低く、脂質も小麦の半分であり、ヘルシーな麺です。
「米粉100%の麺」の開発にあたっては、日本の米は、でんぷんが多く、粘り成分が邪魔をするので、困難を極めたそうです。ぶちぶち切れてしまい、麺にならず、美味しくもなく、くじけそうにもなったそうですが、「絶対に、米粉100%の麺をつくる」という強い信念で研究を続けたとのことです。製麺機メーカーに無理を言って製麺機を貸し出してもらい、マンションに1ヶ月間籠って試作し、関係者にアドバイスをもらいながら、なんとか完成させたのが、現在の商品です。
店舗名かくれん穂”
所在地町屋2-2-20 斎藤ビル2F
問い合わせ先03-6458-2432
営業時間月~木 11:00~14:30、17:30~22:30
金 11:00~14:30、17:30~24:00
土 11:00~24:00
日・祝 11:00~21:30
定休日年末年始

過去の講座一覧

開催回講座番号タイトル開催日
タイトルとURLをコピーしました